Explore Amazons and more!

ほん

Editorial Design

芥川龍之介(1919)『蜜柑』

芥川龍之介(1919)『蜜柑』

奪取(上) (講談社文庫)

奪取(上) (講談社文庫)

村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。 (PHP新書)

村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。 (PHP新書)

その人の落とした『虚無への供物』が、英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった──。大学に入学した一九八八年四月、アリスは、江神二郎との偶然の出会いからEMCに入部する。江神、望月、織田とおなじみの面々が遭遇した奇妙な出来事の数々。望月の下宿でのノート盗難事件を描く「瑠璃荘事件」をはじめ、アリスと江神の大晦日の一夜を活写する「除夜を歩く」など、全九編収録。昭和から平成への転換期を背景に…++read+more+at+Kobo.

その人の落とした『虚無への供物』が、英都大学推理小説研究会(EMC)入部のきっかけだった──。大学に入学した一九八八年四月、アリスは、江神二郎との偶然の出会いからEMCに入部する。江神、望月、織田とおなじみの面々が遭遇した奇妙な出来事の数々。望月の下宿でのノート盗難事件を描く「瑠璃荘事件」をはじめ、アリスと江神の大晦日の一夜を活写する「除夜を歩く」など、全九編収録。昭和から平成への転換期を背景に…++read+more+at+Kobo.

ほん
読み返してみると、作者の言うとおり、確かにファンタジーなのかも。2014.01

読み返してみると、作者の言うとおり、確かにファンタジーなのかも。2014.01

20140519

20140519

matsumoto-san recommends

matsumoto-san recommends

Pinterest
Search