Explore these ideas and much more!

サイゴン・スカイデッキ

サイゴン・スカイデッキ

新事実! インスタントコーヒーは溶かさない方がウマかった インスタントコーヒーは超万能の“ふりかけ”だった。

新事実! インスタントコーヒーは溶かさない方がウマかった インスタントコーヒーは超万能の“ふりかけ”だった。

死ぬまでに一度は行きたい!涙が出るほど美しい“神秘的な日本の神社”5選 6枚目の画像

死ぬまでに一度は行きたい!涙が出るほど美しい“神秘的な日本の神社”5選 6枚目の画像

Sometimes the room lights up and there really isn't anything that you can do but dance...

Iridescent hologram spiritual heart-centered branding inspiration [lil note from tasi: idk what this is but i like it]

dreamy bedset

Bohemian style bedroom could be the most appropriate alternative to realize your dream space. Here 31 pictures of stunning bohemian style interior bedroom.

入口には風船をぶら下げて、わくわく感を演出。小さな子供が喜びそうな飾りつけです。                                                                                                                                                                                 もっと見る

もっとおしゃれにHAPPYに♪誕生日パーティーの素敵な飾りつけを集めました

入口には風船をぶら下げて、わくわく感を演出。小さな子供が喜びそうな飾りつけです。 もっと見る

Christ The Redeemer Iphone Background

a symbol of Christianity, the statue has become an icon of Rio and Brazil. The statue of Christ the Redeemer with open arms guards us all . Read more at Statue of Jesus Christ in Rio de Janeiro, Brazil

Lascaux Cave Painting Centre by Snøhetta, Duncan Lewis and Casson Mann

Lascaux Cave Painting Centre by Snøhetta, Duncan Lewis and Casson Mann

Snøhetta with Casson Mann and Duncan Lewis were recently announced as the winners of the prestigious Lascaux IV: International Cave Painting Center competi

マヨルカにやってきた。すでに旅行記があるように、初めてではない。1回目は何度も何度もラブコールを受けて、仕事を手伝いに行ったはずだったが、蓋を開けてみるとなんの準備もできておらず、1カ月プール付きの家を用意されて出動を毎日、いまか、今かと待っていた。 時間はたっぷりあったが、なんせまだ仕事をしていなかったので、入ってくるものはなく、ただ出ていくばかりなのでどこにも訪れていなかった。 仕事がいよいよ始まるか、って時に捻挫をし、足を引きずり、カテドラルを睨みつけながら船でBCNに敗戦を強いられた。<br /><br />あれから3年の月日が流れ。さて、今回の目的は、ジュジョールが活躍したカテドラルの仕事、モデルニズムの建築。そしてマヨルカに降る雪を見たいと。 おりしも日本列島、冬景色だった折。私もカルソッツ祭でねぎを食べたその日に風邪をひき、よくなりかけて今度は熱まで出して、寝込み、またもや中耳炎か? 飛行機は無理かなと思われたが、ここは根性。普段飲まない薬を飲んでなんとか歩ける体制にもっていった。歩けるなら行こう、ガウディ組が待っている、ゆかねばなるまい

ガウディ組を追っかけて−Palma de Mallorca (マヨルカ島

マヨルカにやってきた。すでに旅行記があるように、初めてではない。1回目は何度も何度もラブコールを受けて、仕事を手伝いに行ったはずだったが、蓋を開けてみるとなんの準備もできておらず、1カ月プール付きの家を用意されて出動を毎日、いまか、今かと待っていた。 時間はたっぷりあったが、なんせまだ仕事をしていなかったので、入ってくるものはなく、ただ出ていくばかりなのでどこにも訪れていなかった。 仕事がいよいよ始まるか、って時に捻挫をし、足を引きずり、カテドラルを睨みつけながら船でBCNに敗戦を強いられた。<br /><br />あれから3年の月日が流れ。さて、今回の目的は、ジュジョールが活躍したカテドラルの仕事、モデルニズムの建築。そしてマヨルカに降る雪を見たいと。 おりしも日本列島、冬景色だった折。私もカルソッツ祭でねぎを食べたその日に風邪をひき、よくなりかけて今度は熱まで出して、寝込み、またもや中耳炎か? 飛行機は無理かなと思われたが、ここは根性。普段飲まない薬を飲んでなんとか歩ける体制にもっていった。歩けるなら行こう、ガウディ組が待っている、ゆかねばなるまい

Pinterest
Search