Explore Baseball, Baseball Promposals, and more!

3勝10敗で最下位に沈むオリックス。前カードのソフトバンクとの2連戦では、エース・金子千尋、昨季防御率リーグ2位の西勇輝を先発に立てるも、金子が4回1/3を8失点、西が5回1/3を6失点と試合を作る

3勝10敗で最下位に沈むオリックス。前カードのソフトバンクとの2連戦では、エース・金子千尋、昨季防御率リーグ2位の西勇輝を先発に立てるも、金子が4回1/3を8失点、西が5回1/3を6失点と試合を作る

◆ 今年もバラエティ豊富  長かったオフもゴールが近づき、いよいよ2月1日のキャンプインが迫ってきたプロ野球界。各球団の新シーズンに向けた準備が進むなか、ついに12球団のスローガンが出揃った。  チー

◆ 今年もバラエティ豊富 長かったオフもゴールが近づき、いよいよ2月1日のキャンプインが迫ってきたプロ野球界。各球団の新シーズンに向けた準備が進むなか、ついに12球団のスローガンが出揃った。 チー

仰木監督から多くのことを教わった谷

【レジェンドの決断 谷佳知1】「打って当たり前」仰木監督の言葉が転機 - スポニチ Sponichi Annex 野球

仰木監督から多くのことを教わった谷

オリックスの吉田正が6日、契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸3100万円でサインした。2年連続の2桁本塁打をマークした一方で、けがで出場は64試合にとどまり「正直、この2年間は、思い描いていたのとは違う」と歯がゆさをにじませた。

オリックスの吉田正が6日、契約更改交渉に臨み、1000万円増の年俸3100万円でサインした。2年連続の2桁本塁打をマークした一方で、けがで出場は64試合にとどまり「正直、この2年間は、思い描いていたのとは違う」と歯がゆさをにじませた。

オリックスの近藤一

負傷がきっかけに オリ近藤一 ワクチン寄付「今年は6200人分」 - スポニチ Sponichi Annex 野球

オリックスの近藤一

二塁打を放ったボグセビック

オリ新外国人ボグセビックが“神走塁”中前打で一塁から生還 - スポニチ Sponichi Annex 野球

二塁打を放ったボグセビック

オリックスはキャンプ第4クール初日となる15日、「福良オリックス」VS「田口オリックス」の1、2軍“ガチンコ”紅白戦を行い、白組が1点差逃げ切りで勝利した。

オリックスはキャンプ第4クール初日となる15日、「福良オリックス」VS「田口オリックス」の1、2軍“ガチンコ”紅白戦を行い、白組が1点差逃げ切りで勝利した。

オリックス、“10.19川崎ユニ”の近鉄が南海と対決!阪急対西武も | BASEBALL KING

オリックス、“10.19川崎ユニ”の近鉄が南海と対決!阪急対西武も | BASEBALL KING

オリックス後藤がインフルB型に罹患/野球/デイリースポーツ online

オリックス後藤がインフルB型に罹患

オリックス後藤がインフルB型に罹患/野球/デイリースポーツ online

【オリックス】ドラ3福田がマルチ…福良監督「実戦向き」 : スポーツ報知

【オリックス】ドラ3福田がマルチ…福良監督「実戦向き」 : スポーツ報知

オリ2軍に糸井2世“オリ”ました!根本が吉田一から豪快弾 - SANSPO.COM(サンスポ)

オリ2軍に糸井2世“オリ”ました!根本が吉田一から豪快弾 - SANSPO.COM(サンスポ)

情報満載デイリースポーツ/オリックス・根本、紅白戦で豪快アーチも「他の打席がダメなんでまだまだ」

オリックス・根本、紅白戦で豪快アーチも「他の打席がダメなんでまだまだ

情報満載デイリースポーツ/オリックス・根本、紅白戦で豪快アーチも「他の打席がダメなんでまだまだ」

【オリックス】福良監督が2軍落ち!?15日「1軍VS2軍」 「負けたら全部入れ替えます」 : スポーツ報知

【オリックス】福良監督が2軍落ち!?15日「1軍VS2軍」 「負けたら全部入れ替えます」 : スポーツ報知

「このままでは意味がない」―オリックス西がプロ10年目で取り組む初の試み | Full-count  | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

「このままでは意味がない」―オリックス西がプロ10年目で取り組む初の試み | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

オリックス・吉田正尚外野手(24)が開幕までの“マイペース調整”を宣言した。昨年11月に腰椎椎間板ヘルニア除去手術を受けた影響で春季キャンプは2軍スタートが決定。「開幕までどう持って行くかというイメージでいる。そこから、どう戦うか」と焦らず、年間を通じてフルスイングできるための土台を着実に整える。

オリ吉田正“マイペース宣言”「開幕までどう持って行くか」 - スポニチ Sponichi Annex 野球

オリックス・吉田正尚外野手(24)が開幕までの“マイペース調整”を宣言した。昨年11月に腰椎椎間板ヘルニア除去手術を受けた影響で春季キャンプは2軍スタートが決定。「開幕までどう持って行くかというイメージでいる。そこから、どう戦うか」と焦らず、年間を通じてフルスイングできるための土台を着実に整える。

中日に入団した松坂大輔との対戦を、誰よりも心待ちにしている男がいる。「素直にうれしかった。セ・リーグだから対戦できたとしても交流戦。レギュラーでいないといけないね」。今季プロ16年目を迎え、プロ野球界を引っ張ってきた「松坂世代」の1人・オリックスの小谷野栄一だ。

中日に入団した松坂大輔との対戦を、誰よりも心待ちにしている男がいる。「素直にうれしかった。セ・リーグだから対戦できたとしても交流戦。レギュラーでいないといけないね」。今季プロ16年目を迎え、プロ野球界を引っ張ってきた「松坂世代」の1人・オリックスの小谷野栄一だ。

Pinterest
Search